十分な酸素

どのくらいのランニングで、ダイエット効果を期待できるのでしょう。脂肪を燃焼させることが、

体重を減らしたい時の基本的な考え方となります。脂肪を燃焼させるには、十分な酸素を必要とするため、ウォーキングやランニングなどの有酸素運動は、ダイエットに効果的です。ランニングでダイエットする場合は、1キロ走ると体重1キロあたり1キロカロリー消費すると言われています。自分の生活のリズムや、走るペースを考え、1回のランニングで何キロ走れるのかを決めましょう。最初は無理せずゆっくりとランニングしましょう。ランニングのような運動は、20分程度は続けなければ脂肪の燃焼が始まりません。ペースを維持しながら、20分は休まずに走りましょう。まだ慣れないうちは、ランニングの合間にウォーキングの時間を挟むなどして休まず動き続けるようにしましょう。ただし、ランニング中に止まってしまっては意味がないので、ウォーキング時でも早めのペースで、散歩のようなのんびりした歩き方にならないように気をつけながらウォーキングをします。バスティーメイクナイトブラ