私の趣味について

私の趣味は、幼い頃から好きな鉄道です。市内の会社に永年父が勤務していましたが、鉄道車両を扱っていましたので、工場内を見学したり記念撮影をしたこともありました。私は、鉄道の中で特に、国鉄・JRの車両を中心にしたものを好んでいます。地方であるが故に、近くに私鉄が無かったこともあり、幼い頃は鉄道と言えば国鉄が身近でした。国鉄型の車両で興味深いのは、鉄道車両にエポックを与えたとされる、昭和30年代の車両です。この頃は、国鉄の車両が根本から変化していく時期でしたので、この頃の車両は特に好きです。151系電車・153系電車・157系電車・81系気動車・82系気動車・20系客車・0系新幹線、何れも昭和の名車と言っても良いものですが、153系電車は、私が中学1年生の途中まで山陽本線を走っており、乗車した機会は何度もありますが、暖かみが有って良かった様に感じました。151系電車は、181系電車に改造されましたが、私が幼い頃は、山陽本線の特急「しおじ」・「はと」に使われており、今でも、「しおじ」は好きな列車です。81系気動車については、先頭車のキハ81を大阪に住んでいた時に、保存車を何度も眺めましたが、こういった列車があったからこそ、全国に特急列車が広がっていったのだと思うと嬉しくなります。ブルドッグと言われた特徴ある車体は、武骨に見える人も居ると思いますが、私は、こういった車両が大好きです。今年は、戌年ですので、もっと人気が出るかも知れないのではないでしょうか。その他、色々な車両が私は好きなので、挙げればキリが無いのですが、今後も鉄道好きの人生を私は送ると思います。

病院の待ち時間や入院中の暇つぶし!無料で人気の動画サイト