車掌が乗らない電車が発車した

お客さんにはいい迷惑ですよ。
とある駅で普通列車が車掌を乗せないまま始発駅を出発し、3駅先まで代わりの車掌が乗り込まず回送で走行したと言う出来事が起こりました。

これは、誰が悪いのでしょうか?
勿論、車掌がホームを間違えた事が一番の原因ではあるのですが、運転士が気付かず発車と言うのもおかしな話ではあります。
私は何度か、電車を利用しますが確か車掌が運転手に合図をして駅を出発するのではなかったかな?
なので、合図があるまで発車はしないのが普通です。
なのに、発車しました。
そして代わりの車掌が乗務するまでの間、利用客約140人が乗車出来なかったと言う事の様です。
とにかく、今後はこう言うお間抜けな出来事の再発防止に努めてもらいたいですね。
また、運転手も運転席から十分にホームの様子を窺った上で出発するかどうかの判断が必要です。
時間になったからハイ出発と言うのは、業務上のミスに繋がるのが当然です。
出発時刻が遅れ様ともしっかりとした確認は、業務上必要最低限の事だと思います。
そうしないと、どんどん利用客が減っていくでしょうね。

素敵な恋