新基準による漫画を不健全図書に指定するのは初めての事

過激で青少年を刺激する漫画やアニメの販売規制を強化した条例に基づいて、とある出版社が発行する漫画が指定となりました。

ただ、内容的には青少年をそれほど刺激するほどの内容ではない様子。
だけど、近親などを肯定するなどにより、不健全図書類に分類されたと言う事です。
それを聞いて、確かに妥当な判断かもしれませんね。
私個人としては、近親者を異性として見るのも大いに有りではあるけれど、一般的に日本では認められていません。
また、世間的にも肯定する人は少ないでしょう。
なので、子供の教育上、近親者との恋愛劇は宜しくないと私は感じますね。
それに、近親者との恋愛に発展したとしても、家庭内での暴力行為に発展する可能性が高いと言うデータがある様ですので、やはり子供に近親者との恋愛はお勧め出来ません。
と言う事で、18歳未満が購入する事や閲覧を禁止する事は妥当な判断だと思うわけですよ。
もっと、きちんと成熟した大人になってから良識のある範囲内で近親者とお付き合いしたいならば、すれば良い。
けれど、子供の内から近親者にそう言った異性として特別な感情を持たせる様な漫画は見せるべきではありません。
とは言え、そう言う風に決まったのはまだ一部の地域であり、全国的に禁止しているわけではないので、手に入れようと思えば手に入る。
ただし、条例でそう言った事が決まっていない地域に住んでいればの話ですけどね。
ともかく、新基準の青少年健康育成条例に基づいた、規制は初めての事です。

知り合いにあう