ダンベル体操で10kg以上のダイエット

30代も半ばを過ぎると、別に暴飲暴食をしている意識はないのに、徐々に体重が増えてしまいました。
数年ぶりに再開した従弟に「別人になった(笑)」と言われたのがショックで一念発起、ダイエットを決意しました。最初はウォーキングなどもやってみたのですが、イマイチ効果薄。

そこで見つけたのがダンベル体操でした。
自宅で簡単にできるし、費用も最初のダンベル代だけ。ものは試しとやってみたのですが、これがなかなか効果的でした。私は身長175cmで当時75kgほど体重があったのですが、始めてからの数ヶ月で月平均3kgほどのペースで減っていきました。
さすがに65kgを切ってくると、体重が減るペースはぐっと落ちるのですが、それでも半年くらいで10kgの減量、体脂肪率も20%台から12%程度へと改善しました。

ダンベル体操のやり方などはyou tubeなどにアップされていたりしますので、そちらをご参照いただくとして、コツとしては「とにかくゆっくりダンベルを動かす」ことかなと思っています。各動作について回数が記されていますが、その回数をこなすことを考えるよりも、どれだけ筋肉に負荷をかけられるかの方が大事な気がします。

あとダイエット全般に言えることですが、体重・体脂肪率の記録を毎日きちんと取り、できればグラフ表示するなどして、体重が減っていく様子を視覚的に見ることができたら、続けるモチベーションになると思います。
特にダイエット初期は筋トレしてもなかなか体重が落ちず、むしろ増えるくらいのことも良くあります。この場合でも良く見ると、体脂肪率は改善傾向にあったりします。
一日一日の増減に一喜一憂することなく、でも、きちんと記録を取ることで効果を実感することが大事かなと思います。筋トレというとボディビルダーのようなすごい筋肉を作る、とイメージされがちですが、「マッチョな身体はならなくてもいいけど、少しはスリムになりたい」といった方にも筋トレはおすすめです。
ビルドマッスルHMBが激安