いろんなコスメを使い分けよう

40代になると紫外線の影響とか加齢による影響とか、女性ホルモンのバランスの影響などで肌の機能が低下してくるのが実感できます。

このようなことが原因となり、シミやくすみなどが、今までよりより目立つようになったという人も多いことでしょう。

しかし、ちゃんとケアをしてれば、本当は若々しい肌を保つことが可能なのです。

40代以上のスキンケアのポイントを踏まえて取り入れてみてください。

シミに対してはやはりUVケアが必須になります。外出時にはuvクリームを丹念に塗って、しかも帽子や日傘などを併用して徹底的に紫外線をカットするようにしましょう。

また老人性色素斑の初期の場合などは、美白美容液などでの処置も有効です。例えばビタミンc誘導体やハイドロキノンなどが配合された美白美容液でケアをしておくと薄くなってくることがあります。

ほかにもアルブチンやトラネキサム酸、プラセンタなどが配合されている化粧品も効果があるでしょう。

コスメだけでなく、シャンプーやトリートメントにも気を遣ったほうがいいと思います。

キューティクルに栄養を送っておくことで、髪の毛にハリやコシを与えておけばヘアケアもそんなに手間がかかりませんし、ボディクリームなどで身体の肌をケアしておけばスキンケアもそれほど手間をかけずにできます。

しかし、敏感肌の場合は無添加のオーガニック素材でできたものを使った方がいいと思います。

最近は結構無添加の商品が注目されつつあるので、ミューラグジャスとか日本産のコスメもリーズナブルに手に入れることができるようになっています。

ミューラグジャスの口コミならこちら