歯磨き粉を選ぶのは大変!

子供の歯磨き粉ですが、スーパーでも薬局でも、たくさんありすぎて選ぶのが本当に大変です。子供のためのものだから、少しでもいいものを選びたい。そのためには勉強する必要があります。

歯磨き粉を選ぶ基準の1つとして、それに含まれている成分があります。これは重要なポイント。

一般に、歯磨き粉に含まれる成分として人気があるのはフッ素ですので、フッ素入りの歯磨き粉を選ぶ人が多くいるのですが、実は、フッ素は効果があるという意見とそうでないという意見の両方があります。

ネットで情報を探していると、さもフッ素は間違いない!というニュアンスで紹介されている記事が多いのですが、注意深く情報を探していると、否定的な意見も見つかるということに気が付きます。

フッ素は、長い目で見れば必ずしも有効ではないというデータもあるようですし、フッ素が効果的と言っている歯医者さんも、フッ素を塗布しただけで虫歯にならないなんて一言も言っていないはずです。

ですので、歯磨き粉を選ぶのであれば、フッ素が入っていることを必要条件にすることはしなくていいと思います。私は最近口コミで知ったブリアンという子ども用歯磨き粉を使うことにしました。歯磨き粉という言葉どおり、本当に粉状なので子供にも使いやすいというところが気に入っています。