病気とストレスは白髪の原因になる

白髪の原因は、「遺伝」、「加齢」、「生活環境」、「病気」、「ストレス」などと言われていますが、ここでは、「病気」と「ストレス」について書きます。

白髪と「病気」の関係ですが、白髪が増える原因になる病気として、貧血症、慢性的胃腸疾患、甲状腺疾などがあげられます。身体の健康に気をつけて、髪もいたわりましょう。「ストレス」と白髪にも関係があります。ストレスがかかると毛細血管が収縮します。毛細血管が収縮すると、髪の毛を作る細胞の働きが悪くなります。苦労したら白髪が増えたと言われるのはどうも本当のようですね。白髪の原因で、「遺伝」や「加齢」は防ぐ事が出来ませんが、「生活環境」や「ストレス」には気をつけることが出きます。食生活に気をつけて、睡眠をたっぷりとり、規則正しい生活をして、ストレスをため込まないようにすることで、頭皮や髪の健康を保つことはできると思います。できてしまった白髪を元に戻すことはできませんが、白髪を増やさないよう努力することが最善の白髪対策になるのではないでしょうか。白髪シャンプー口コミ