白髪染めの色を選ぶ時の注意

白髪染めの色(カラー)を選ぶときの注意点について。これまでは白髪染めと言ったら、黒かブラウンという無難な色が主流でした。でも、最近では白髪を染めるだけではなく、おしゃれ感覚もあって、定番の黒やブラウンだけでなく明るい色も人気です。

白髪添めをを薬局などでかう場合、サンプルとして置いてある毛束やパッケージの色を見て買うことをおすすめします。しかしサンプルと同じ色に染まるかどうかは自分の毛質にもよるので、髪の毛の質や量によって仕上がりは変わってきます。せっかく購入したのに、イメージした色とは違ったカラーになってしまうこともありますから、自分の毛質や量は把握しておいてください。白髪染めで髪を染めると、白い髪はどのような色で染めても明るめの色に仕上がります。逆に黒髪は、もともとが黒いために、明るい色の白髪染めを選んでも、仕上がりは暗めになります。白髪が少なくて黒髪が多い人が明るめのトーンに仕上げたいときは、自分が希望するより明るめの色合いを選んだ方がいいです。毛染めシャンプー口コミ